ヒーリングの正しい理解

ヒーリングの正しい定義や意味を知っていますか? きちんと理解してこそ、身体と心にやさしいヒーリング効果が生まれます。

サイトトップ > ヒーリングの効果と時代のニーズ

スポンサードリンク

ヒーリングの正しい理解

ヒーリングの効果と時代のニーズ


「ヒーリング」がもちいられる対象は、ストレスやうつ病傾向など、過度の緊張や慢性的な心的疲労を蓄積させているひとなども含まれます。


手法もさまざまで、一時的あるいは中短期的なストレス軽減のため提供される行為があり、そのためのアイテムを総称して“いやしグッズ”とも。「ヒーリング」のもつ力は、心身ともに持続的・恒久的・継続的なやすらぎの効果でしょう。


これは、過激な作用力は瞬間的・一時的なもので、強い心的刺激をともなうため心身に悪影響をおよぼすと考える「ヒーリング」思想にもとづくもの。人間は心身ともに「いやし要素」をもつものだけを本質的に受けいれ、とくにストレスがたまっている場合に過激な施療は不適切だと「ヒーリング」は考えるのです。


イケイケのバブル時代に“刺激性やアグレッシブ(攻撃性)”が求められたこともありましたが、バブル崩壊後は社会が不安になっていくにつれ過激な刺激は敬遠されるようになっていきました。


もともと“過激”にはリスクがともない、心理学的に人間が本質的に求めるものは「やすらぎと平安」だとされます。時代がヒーリングを要求しはじめたのは、ひとびとが“いやしは攻撃的要素を避ける意味でも重要”だと本能的に知っているからです。


ヒーリングの正しい理解

MENU



スポンサードリンク