ヒーリングの正しい理解

ヒーリングの正しい定義や意味を知っていますか? きちんと理解してこそ、身体と心にやさしいヒーリング効果が生まれます。

サイトトップ > 心理療法もりっぱなヒーリング

スポンサードリンク

ヒーリングの正しい理解

心理療法もりっぱなヒーリング


「ヒーリング」には、ふだん聞きなれているアロマセラピーから心理療法までさまざまな手法があります。代表的な「ヒーリングセラピー」を挙げてみましょう。


★心理療法=物理的・化学的手段によらず、対話やトレーニングなどを通して精神疾患や心身症の治療、あるいは心理的問題などの改善を促進し、ひとびとの健康の回復・保持・増進をはかる療法。精神療法、サイコセラピーとも呼ばれます。心理療法にあたる心理療法士、サイコセラピストには高度なスキルと知識が要求され、療法の対象がクライアント(患者)の心身、生命、生活の根幹にかかわるため厳しい倫理観もそなわっていなければなりません。メンタルケア先進国のアメリカなどで、とくに発達しています。心理カウンセリングも、広義で心理療法に含まれるとしていいでしょう。


★アロマセラピー=花や木など植物に由来する芳香成分(精油)をもちいて、心身の健康や美容の増進する施術(トリートメント)です。フランスで民間医療として発達してきたもので、現在ではアロマセラピーサロンで受けるトリートメント以外に、お香やフレグランスキャンドルなどで自然の香りを生活にとり入れてストレス解消・心身リラックスをはかることもアロマセラピーと呼んでいます。


ヒーリングの正しい理解

MENU



スポンサードリンク